挫・人間 blog


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストラトキャスター弾きやすい


山口慎太朗
です。

最近のマイブーム発表しまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーす。

かりんとう。

黒糖タイプのやつ。

芋けんぴは駄目。

かといってかんなしに黒糖黒糖しとるやつも駄目。

ポプラの黒かりんとうは非常に理想的です。食感も味も値段も量も。結局ぼくは口当たりのいいものを求めますね、ヨーグレットもそう。

あと最近のマイブームその2。

ピルクル。

100円パックの方。

125円ぐらいする方は、まず紙パックのあの大きさが煩わしい。そしてあのタイプの紙パックはストロー差す部分の空間が気持ち悪い。こぼれそうで。ぼくだけですかね。そしてあんなに飲まない、飲めない。

ピルクルと黒かりんとうのセットは210円でできる贅沢。毎日このセット食いたい。さすがに毎日は無理ですが。

アベ氏が我が家を訪ねるたびに飲むヨーグルト持ってきてくれたりアルフォート持ってきてくれたりする優しさはなんなのだろう、あの人は菩薩だ。

マイブームの話終わります。

今日でちょうど挫・人間に誘われて丸一年です。「誘われて」ね。加入はだいぶあとなんですが。
ぷよぷよ27×さよなら女の子7(このイベントまじ最高すぎて死にかけました)の前日だったので覚えています。熊本NAVARO(8月に挫・人間ワンマンしたとこです)でシンガーソングライター下川氏が無料の弾き語りライブしたんですね。それを見に行ったわけです。ぼくの家は熊本の中でも特に田舎のところで、築180年の家に住んでました。真横には山があって、猟師の鉄砲の音で起床することもしばしば。だから熊本市内に行くのなんてとても時間がかかるし、家が門限に厳しかったのでまず夜に熊本市内にいるということが精神の不安を加速させるわけです。ライブを見に行くときは親とのバトルで、夜は電車は1両しかないし、終電くそはやいし、今考えると意味がわからない。(今年の8月に熊本に里帰りして、1両で走る電車を見て爆笑しました。くそ滑稽です。)
アベ氏とは完全に初対面で、「好きなバンドをひとつ挙げるとしたらなに?」みたいな質問をされて、10分ぐらい「んーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」とひたすら「ん」だけ言ってアベ氏を困らせました。
弾き語りライブを観終わって、「さあ家に帰ろう、明日も学校だ」と思ってNAVAROの外に出ると下川氏がいて、「おっ!こいつ挫・人間の新ギタリスト。」と言ってきて、ぼくは完全に冗談だと思って帰宅しようとしたらなぜか下川家に泊まることになり、初対面のアベ氏と同じ部屋で2人きりで寝るという謎の事案が発生。くそ緊張。
高校生のときのぼくは他人との接触が本当になくて、無知無知マンだったんですね。
翌朝早朝5時に目覚め、始発に乗って学校へ。大人になった気がしてふわふわしました。嬉しさと悲しさが混ざる。授業終わってまた街へ。これから自分が入るバンドのライブを最前列で観ました。

ということで、一年。今年ももう終わりますね。
速い。時間に置いていかれてはダメですね。おいていく。スピード、スピード。

ちなみに吉田氏とは東京に来てから初めてきちんと会い、東京に来てから初めてきちんと会話をします。東京来たばっかりのときに吉田氏の車でハードオフ巡りしてニンテンドーロクヨンを入手したりしたの楽しかったなー、もうなつかしい、またやりたい。


最近のぼくは「ハチミツとクローバー」を読んで、大変感動致しました。泣くぞ。泣くぞ。泣くぞ。

明日は下北沢ベースメントバーでライブです。
顔のわかる学生証を持ってきていただくと、高校生は500円、大学生は1500円という、とても安いライブです。
是非。

おやすみなさい。まだ寝ませんが。
スポンサーサイト

あー


ぼくは高校1年生のとき彼女がいました。その彼女とはすぐ別れてしまうのですが、しかしまだ高校1年生だから卒業までには2年以上ある。すると、たまーにお互い1人の状態ですれちがうことがある。すごい独特の空間が発生する。なんか、そのときのことを思いだした。季節は秋で、いつもだったら音楽室でぶべんぶべんと、一体おまえはなんのためにそんなあほみたいに練習しているんだと、毎日学校が閉まるギリギリまでベースをひいて帰るはずなのに、(高校時代はベース弾いてました。)その日はなんでかHRが終わるとすぐ帰ろうと思った。1年3組のぼくは2組の横を通って、1組の横を通って、階段の横を通って、玄関について、靴をとって、さぁ帰ろうと思った。しかし自転車の鍵がないことに気が付いた。音楽室かなんかで落としたのかな?と思ったぼくは階段に戻り、階段を登って3階まで上がった。2年生のクラスの横を通って音楽室の2枚のドアをあけて音楽室に入り、鍵を見つけて、今日も誰も部活してないなー。と思って(毎日1人でした)、階段を降りて玄関に行こうとすると、むこうからあのこが来た。下をむいてた。学校指定のバッグに全然かわいくない青いリボンがついていた。
そのときはもうまったくそのこのこと好きじゃなかったんですが、なんだかむしょうに悲しくて、どうしようもなかったぼくは、当時大好きだったRADWIMPSを聴きながら自転車で帰った。大型バイクが急カーブを曲がるときみたいに車体を思いきり斜めにして田んぼと田んぼの間のカーブを曲がったりしながら帰った。

卒業式のときにひとりひとりスピーチしなきゃいけなくて、それがとても嫌だった。卒業式なんてついこのまえのことですが。ぼくの前の出席番号のやつがクラスで1番の人気者で、大爆笑をかっさらった。もう大盛り上がり。大団円。みんな笑い転げる。全員腹筋バキバキなる勢いで笑う。地獄だ。担任の中田先生が「次は、山口慎太朗!」と言う。今までの大盛り上がりが一瞬で静まる。おれはボルデモートかしら。名前を聞くだけでみんなが黙る。うしろに母親おるのに。焦りまくったぼくは「…あの…みなさん……一生懸命生きてください」とか言ってしまう始末。教卓のところで。まばらな拍手。速攻帰宅。「こんな馬鹿なやつらとはおさらばだぜ」とか思って速攻帰宅したんですが、今となっては速攻帰宅したの後悔しております。ほんとはずっと居たかったさー。ほんとはずっと居たかったよー。ちょっとしか話したことない人にも「ありがとね」ぐらい言えばよかった。きっともう会うことないのかもなー。ぼくが1番幼稚だったのだと、気付いたのはつい最近です。普通もっとはやく気付きますよね。いや、きっとまだ気付いてない。そしてまだ「同窓会とか誘われても行かんし」などと
いう発想が残っているのです。行きたいんじゃないのかい。行きたいんじゃないのかい。

高校卒業するときに「おれは過去を美化させたりせんぞー!ふんふん」と言っておりましたが、見事に美化しやがりました。しかしぼく高校、高校、高校、と、高校のことばっかり普段から言っておりまして、高校大好きだったんじゃないの?いや、大嫌いだったよ。だって、大嫌いだもん。ほんとに。

8月9日に熊本でライブをさせていただくわけですが、やはり故郷というものは特別ですね。死ぬほど泣くと思います。あの2両しかない豊肥本線の電車に乗って、乗ると必ず顔見知りがいるあの電車に乗って、「久しぶり」だなんて言いながら。新水前寺駅を目指すのでしょうか。

今僕はレポートに追われています。ブログなんか書いてしまって。キーボードパチパチ。東京で大学生になりました。

ジュースについて。



アベさんから「ジュースについてブログ書いて」と言われたので、ジュースについてブログ書きます。

まずはぼくの好きなジュースから。
ひとつめは、ソルティライチ。
下川さんに飲ませたら「微妙」とのことでしたが、ぼくがとても好きなジュースです。名前の通り、ライチジュースにいいかんじに塩が入っている飲み物です。冷やして飲むといいです。異常なまでの口当たりのよさ。80リットル一気飲み。

ふたつめは、「スプライト」。
炭酸ジュースの中では1位。よくいろんな人に「三ツ矢サイダーと一緒じゃん」とか言われますが、そういうやつは殺したくなりますね。全然違いますよ。スプライトの方がより澄んでいます。美しい。炭酸が鋭い。
でも、炭酸ジュースというのは500mlも飲めないので、3口分ぐらいで30円ぐらいで売ってほしいものです。絶対売れると思う。

あと、烏龍茶が好きです。異常なぐらい好きです。毎日くそほど飲んでます。烏龍茶しか飲んでないです。ぼくは胃袋最弱王なのですが、毎日飲んでます。

というか好きなジュースを言っていったらキリがないことに気がついたのでやめます。

嫌いなジュースを発表します。

果汁100%じゃないフルーツ系のジュースは嫌いです。あれはガキと盗賊の飲み物だ。
このまえ驚いたのが、ウェルチ。あんな高級感出しといて果汁30%という事実を最近知ったぼくは泣きました。最近流行の雰囲気イケメンというやつだ。意味がわからん。なんや雰囲気イケメンて。
果汁1%とかの独特の「プラスチック感」が苦手です。

ジュースについて書きました。
読み返すとおもしろくなさすぎて驚いた。
ぼくはたまーにブログ書きます。申し訳ないです。

こんにちは、はじめまして。


こんばんは。山口慎太朗です。
初めてブログを書きます。
これはきちんと書けているのでしょうか。不安です。
サマソニのやつ、みなさん投票ありがたいです。まだまだ投票期間はあるので、ぜひ。
ギター歴半年でグリーンデイと対バンしたいですね。グリーンデイに「ナイストゥミートュー」と言いたいです。

いきなりですが、本日は、ぼくの大好きなバンド「podo」の「生きることは静かな嵐ツアーファイナル」をみに行きましたので、その感想を大量の日本語を使って書きまくりたいと思います。文を書くのは下手くそでございますが、よろしくお願いします。

今日のMCでユウキさんも言ってたんですが、このツアーの初日も代々木ザーザズーでございました。しかしなんとお客さんはぼく1人だったんですねー。東京で初めてみるpodo。まさかのぼく1人。ビビりました。しかしとても嬉しかったんですね、1人でみれて。とてもとてもかっこよかったんです。
今日はツアーファイナルでした。サトウトモミさんと、忘れらんねえよと、podo。
ぼくの大好きな3組です。
サトウトモミさんを初めてみたのは熊本の ぺいあのplus という所でした。一回みただけですぐ好きになりました。曲がすごく良くて気に入ったのです。今日はサトウトモミさんを1年振りぐらいにみたのですが、前みたときよりもすごく良くて、ほんとすごく良くて、「すごく良いー!!!」と思いました。頭悪い文で申し訳ない。しかしそういうものだ。ぼくは「ヘッドホンから流れてった」という曲が1番好きで、今日生で聴けて感動いたしました。名曲ですね。新しいCDも出るみたいで、ぼくは買おうと思います。ぼくは買おうと思います。「ごはんの上にはポップコーン」て素敵な歌詞。ベースのオクターブ上下フレーズが凄まじく似合う!と思いました。またサトウトモミさんのライブ観たいです。

そして、忘れらんねえよ、ですね。
もうとても大好きで、普段からアルバムをたくさん聴いてて、やっぱり今日もとてつもなく良かったのです。しかし今気付いたのですが、感想を書くのはとても難しいですね。どうしよう。
「ゾンビブルース」から始まって、ぼくは客席で一緒に歌いました。まぁ全部の曲客席で一緒に歌ったんですが。MCがとてもおもしろいし、ちょっと泣いてしまいました。ほんと全部の曲好きで、好きでたまらないです。家で大声で「こーのーまぁーーーちーにーはぁーーー!!!きーみーがぁーーーいーなーいーーー!!!」と叫んだりしてます。梅津さんのLOVEサインがおもしろかったです。フライングV使うとは思わなかったです。あと、酒田さんのドラムの叩き方が大好きで、忘れらんねえよを聴くとドラムを叩きたくなります。歌いながら叩きたい。
しかし、「好きレベル」を伝えるのは難しいですね。感想って難しいなー。
最後に、podo。
「パパ」がくるっ!てわかっていても最初のピコピコ音で鳥肌ですよね。かっこよいです。最高です。もうほんとpodoはですね、初めて聴いたのが高校二年生のときで、「girl」でした。ほんと衝撃でした。最高です。
そして、「安心な僕たち」で泣きました。東京来る前に部屋で1日中「安心な僕たち」をリピート再生してた日がありまして、泣きまくりました。最高です。
そして、忘れらんねえよの「パンクロッカーなんだよ」のカバー。驚きました。泣きました。アレンジがすごい良かったです。
「車はいらない」の終わり際に久富さんが入ってきて、「久富さんきたー!かっこいー!」と思いました。そして「里帰り」。最初のハイハットで「里帰りくるぞぉー!!!」ってなって、そしてギターの「ドギャーン」がもうほんと電撃で、稲妻ですね、落雷です。マスダさんのギターはミサイルですね。感想がアホで申し訳ない。しかしぼくの表現の限界だ。「それがあのこの幸せの日々」って終わり方がとても好きで、とても好きです。
「girl」でたくさん泣きました。名曲すぎてわけがわかりません。
アンコールで「Cから始まるABC」をやって、感動いたしました。もうほんと全部最高でですね、全部最高だったんですね。

書きたいこともっとあったんですけど、だいぶ絞りました。感想書くのは難しい。

podoTシャツをやっと買いました。着ます。
楽しかった。

寝ます。おやすみなさい。

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

haburashiko

Author:haburashiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。