挫・人間 blog


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こないだは

4.28のライブみにきてくれたみなさまありがとうございました。
この日は三曲目ですでに声がでなくなってて大変でしたー。
声がでないってのは調子が悪いなんてもんじゃなくて、ほんとにでないんですね。途中からハリーポッターの悪役みたいになってました。
申し訳ないです。

でもライブのあとは久しぶりにすこしスッキリしたような気がします。それは僕がやりきったとかではなく、あとの三人がヨイコラショしてくれてると思ったし、最近の課題をウンコラショしてたと思ったからなんですなー。

とにかくありがとうございました。
7.10、下北沢ガレージで企画します。
挫・人間と
podo
忘れらんねえよ
GLIM SPANKY
あと京都から、
THEロック大臣ズがでますよー。

要チェキ。寝ます。
スポンサーサイト

転がっていくこと

バンドが本当にドキドキする瞬間て伝わるものだと思う。
しかしそれは時に伝えるものかもしれない。ひとりよがりの集合体じゃ、集団オナニーじゃ、一部の理解しかえられんもんね。

それぞれがかっこいいことをやるっていうのもわかるけど、四人で一つのことをヨイショとやることの凄まじさみたいなのオカモトズみて感じた。みんな上手いけど。意外と難しいこと。四人が一つの所を見るって難しい。その中心に僕はいなくちゃいけん。というか、いるのだよね。
オカモトズは、まず曲があって、その曲を十分理解した上で、自分のできる最高の調理法で作り出すものって感じで、そこに見苦しい言い訳だとかなくてストレートだからかっこいいのだなあ。
ただ思うのが自分にできないことをやるのは恥ずかしいことだ。正解がないならば、誤魔化しの効くやり方で対象しがちだ。しかしそれでも、というかそれこそが弾けないギターを堂々と鳴らすことのかっこよさの理由だ。結果として曲をよくするのは技術だけじゃない。理屈が通用しないロマン溢れるものを、人間が作り出すことの美しさに僕は感動してきたもの。

方向性の確立というのは難しいことだけども、だんだんはっきりさせていけばよいもので、とにかく今は今ある曲をベストの状態で鳴らすこと。そこに関わってくる美学は個人の価値観だけではうまくいかないということ。

着地できてないんだな。バランス悪いし、エゴ剥き出しだしな。寄り添ってうまくコントロールされてくれ。ライブの演奏において大切なことの優先順位をはっきりさせるのだ。だけど常識的な判断じゃなんもおもしろくないから、その部分にバンドの脳みそが作り出した美学というか、それがバンドという生き物の主義志向だったり共感するポイントなのじゃと最近思うのです。だからこそ、脳みその判断に対する肉体の素早い反応と、信頼が必要じゃ。修行あるのみ。

まあ色々と書き殴ったけどこれは僕が寝起きの頭で考えたことを徒然なるままに書いたものであるので、色んな考え方のひとがいると思います。
どれが正解かもわからんし、僕もこれからさらに色々考えて模索して、成長したい。次のライブは以上のことを踏まえたうえでやろうと思う。人間のメンバーはたぶんここみてないと思うけど、僕はこんなことを考えているというのを書いた。話し合うべきだと思ったのだ。朝ごはんを作ろう。

最近日記は挫・人間のブログのほうにかくことにしてるのでこちらでは久しぶりですね。

レミちゃんの日記から引っ張ってきたものですが、

4.28
新宿ナインスパイス
ダイナマイト小谷野 presents
「ごちゃスペシャル~永久版~」
GLIM SPANKY
挫・人間
・・ (ニコテン)
mattekudasai(from:千葉)
或る感覚

OPEN 18:00/ START 18:30
ADV 1500/ DOOR 2000
※フライヤー・学生証提示で¥500off!!!



これね。

これきてほしいんですよ。とても。
学生証提示で五百円オフってのもあついよね。
言ってくれればあなたのところまでフライヤー届けるからね。きてほしい。
なぜきてほしいかというとそれははりきっているからだよ。
抑えきれぬエネルギーが、もう張り裂けそうなので、
まあゴッド・カルマ・真・大稲荷の話ですが。

しかし僕もぐおおとなっております。
なぜかというと、最近悔しいしね。
グリムとニコテンも久しぶりだし、できればみなさんを、これがスーパーサイヤ人3だ…のときくらいびっくりさせたい!と思っているわけです。
まあ震災後練習一度もしてないんですけどね。
ライブだけはやってたから、なんか妙な溜まり方してますよ。きてね。

それだけ。

日差しの中のリアル


どうも。おひさしぶりです。ベースのものです。アベマコトです。
バイト5連勤おわりまして、一段落。未来の事を考えられるようになった所で、日記をかきます。

どうすれば「挫・人間」で検索すれば頭の方にこのブログが出てくるか一生懸命考えてるんですけど。
一つの方法として、タイトルにこだわれば良いんじゃないか・・・って訳で今日のはこれです。わかりますよね。

てなわけで今出ているライブ情報をまとめ。

4月28日(木)
新宿Nine Spice
ダイナマイト小谷野 presents「ごちゃスペシャル~永久版~」

GLIMSPANKY /
挫・人間 /
・・ /
mattekudasai(from:千葉) /
或る感覚 /
OPEN 18:00/ START 18:30 ADV 1500/ DOOR 2000
※フライヤー・学生証提示で\500off!!!

-----
5月9日(月)
下北沢BASEMENT BAR
16th ANNIVERSARY SPECIAL


モルグモルマルモ(京都)
挫・人間 /
はなし
ちくわテイスティング協会
Pandemia Rabbit

---------

6月11日
新宿紅布
挫人間、THEXXズ、スカートの中、3バンド合同企画!!
「僕がこんなにも楽しいと思っている世界vol1」~覗きたくなる日~

theモラトリアムスパゲッチーズ
挫人間
THEXXズ
スカートの中


とりあえず、みなさん今すぐ見てくださいよ。28日の予約まってます。


ライブドア

次のライブは4.28の新宿ナインスパイスなんですけどね。
いや、ほんとにこれは来て欲しいの。僕らも限界す。

グリムとニコテンと、或る感覚と、mattekudasaiがでますよー。

よろしくお願いします。

つまりなあ

つまり復讐!結局どこまで転がっても復讐!!
追い詰められ、虐げられ、張り裂けるときも常に弱者のそばにいた。僕にとっては正義のザコキャラというか、そんなひとたちがやるものが好きだった。
町田さんが夢にでてきたとき、パンクは喧嘩が弱い奴の音楽やて言っとって、グワーーーーなった。夢で。
全然、辻褄があってないことはしたくないのよ。狙って外した面白さなら、もっとはみださなきゃダメよ。イヤミなんだよ。イヤミ。僕の大好きなイヤミをくれ。這い上がった人間のつばをくれてやれ。

マニア

僕はマニアであるべきであってコレクターではないってことなんですよね。
まあものの例えなんですが。

自分の好きな音楽を、思い出すように聴いてるんです。
ナンバーガールの演奏だとかも、かっこいいけど、これは優れた演奏技術のうえに成り立つものだ。と、わかりきったことだけで片付けてはならないと思った。
ドラムがこうでギターがこうでって、数値化できるような結果だけを忠実に再現するのはコスプレ的で、嫌じゃないですか。
そのコスプレをどこまでやり過ぎるかってやり方もあると思うし、本当に演奏することだけが好きな人はそれでいいと思うけど、僕が好きなバンドは、もっと、そのオモチャ箱をひっくりかえしたようなものばかりで、というかもう僕は単純に音楽であるだけではつまらないというか、何かしらの意味だかがあるものがいいんですよね。

くどいかな。やめます。

コスプレ的がどうこうとか言ってて、わかりやすい話をすると、昔KISSのトリビュートに筋肉少女帯とイエモンが参加したとき、外国人には、超忠実に再現したイエモンはボロクソで、メチャクチャにカバーした筋肉少女帯は大ウケだったって話を聴いたことがありまして。

ロマンですませられることが結局好きで、つまりいつでも漫画の世界を、唯一この世に引っ張ってくるツールというか、そういう美学は一度機会を逃すと一生理解できないもので、言い訳みたいなものがポンポン生み出されて、まあ僕も偉そうなことが言えたわけじゃないんだけど、そんな芸術とかで片付けられたくないってことおやすみ。

真面目にね

結構真面目に新しいバンド組むこと考えてます。
四人~五人がいいなあ。
パート問わず募集中です。

ズボン人間

月巻ズボン人間きてくださったみなさまありがとうございましたーーー。
全バンド素敵だったーー。スカートの中呼んでよかったす。感動した。

僕は最近ずーーーーーーーっと思い悩んでます。



それと、人間が全然活動できず、暇なので、もう1つバンド組もうかと思ってます。できるかな。

4.6

今日ナバロでpodoのワンマンの前座をやることになった僕は、特別編成の即席バンドで出たのだった。たった一回の練習で。

podoは今日僕のずっとモヤモヤしてるところにグッと入りこんだ。バンドをなんでやっているかって、オーケンや町田康の歌を聴いて思った、わかってほしいけどわかってほしくないというか、そんなところにただ居てくれることの喜びを、僕は僕以外の僕に伝える義務があると思ったからだ。
その義務を果たすために僕は貧乏しながらやっているわけで、カッコいい演奏をするためのバンドは、僕以外がやってくれるでしょう。
でも本当にかっこいいライブをみた。僕は19になって、またこんな気持ちに再会できてうれし泣きした。
あんなギリギリの思いを、やるせなさを伝えるのだと思った。

特別バンドは、前から言うように、最高の三人が集まってくれて本当に嬉しかった。バンドで、大勢の人の前で音を出すことが素晴らしいことだと知った。楽しかった。ドキドキした。挫・人間で完全に失くしたものを感じた。がんばろう。

菊地さんは「ナバロはファズ踏むと気持ちいい」と絶好調だった。毎回帰ってくるたびになんやかんやで一緒にやってくれて本当に嬉しい。最高にカッコいいギタリストだと思う。メチャクチャだもん。でもTAKUYA。ギター1つでこんなに違うもんかとビックリした。

渡辺さんはヒゲ青いし、見た目恐そうだけど、本当に信頼ができる友達で、ベースの上手い下手とか関係無しに、渡辺さんと一緒にやりたかったし、やれてよかった。四日は渡辺さんと、すべての渡辺さんのような人に聴いて欲しい曲だったから、うれしかった。

ミッキーは今回帰省して、マイスのライブみたらドラムすごいかっこよくなっててビックリした。一緒にやって、さらにビックリした。吉田以外のドラマーとは殆どやったことないんだけど、こんなにも違うものなのか!と思った。やりやすかったし、カッコよかった。曲を一生懸命やってくれてうれしかった。

明日起きたら東京に帰ります。今日のライン録りは帰ったらみんなに聴かせたい。僕口の中怪我しまくってました。ほじくるからだね。アンコールもpodoとやれてよかった。人生で一番楽しいライブ、演奏だった。おやすみなさい。

熊本でpodoの前座でライブ決定

【緊急決定!!】podo DVD発売ワンマン決定!!! 2011.4.6(水) オープニングアクト:下川諒(スペシャルバンド編成!) 会場:熊本NAVARO 開場/開演 20:00/20:30 チケット:1000円+1drink

熊本帰ってきてから、その次の日にいきなり弾き語りライブ決まったり、
昨日もいきなり田中さんとナオさんと、ごくつぶし木原とライブしたり、
いきなりのライブが多い僕ですが、また今回も2日前くらいにいきなり決まりました(決まったの知らず、いきなり言われた…!(笑))

しつこいけどこれね。
【しつこく告知】【緊急決定!!】podo DVD発売ワンマン決定!!! 2011.4.6(水) オープニングアクト:下川諒(スペシャルバンド編成!) 会場:熊本NAVARO 開場/開演 20:00/20:30 チケット:1000円+1drink

podoが熊本でチケット激安のワンマン。そのタイミングで、たまたま帰ってた僕が前座やらせていただくということで。
しかし1人は嫌だということで、熊本のすばらしい人々を集めて、人間の曲やろうと思います。

ギターはザ・フルーツの菊地さんです。

菊地さんは、マジで、怪獣みたいなギターを弾くひとで、僕は怪獣みたいなギターを弾くひとが大好きなので…。というかもはや菊地さんが怪獣。
熊本で一番めちゃくちゃなひとだから、東京のひとにも一度みてほしいなーフルーツ。そんな尊敬する菊地さんが弾いてくれてうれしい。

んでベースは、月面砂漠のフェロモン渡辺さん。

渡辺さんはねー、僕はとてもかっこいいと思うひとで、あんまりいいたくないけど、バンドにとってのいい演奏は技術だけじゃないというものの、最先端というか、そういうのむき出しすぎてむしろ問題がある感じですが、いつも人間以外のバンドでやるときは渡辺さんだし、渡辺さんとやるのは謎の安心感があるのでよいですね。

でドラムは今Mice Wet Shoesで叩いてるミッキーです。

ミッキーは昔、人間でベース弾いてくれてたので、今回も普通に考えてベースだろって感じですが、ミッキー本職はドラムなんです。
ドラムは昔から上手だったんですが、2日のライブで、叩いてるのをみたとき、かっこよくて。
というか何より、マジで友達がいない僕の、数少ない友達だし、やっぱりミッキーが叩いてくれたらうれしいなーと思って頼んだら、
糞が、死ね(いいよ)と、快く引き受けてくれたので超ハッピーでした。

こんな感じでメンバーが奇跡的に集まって、僕は感動しているわけですが、まだ一回も練習してません。ライブはちかい。
どうなるかわかりませんが、いいライブにしたい!というか僕がすごく楽しみだーーーーということで、がんばります。よろしくお願いします。


熊本に帰ってきて、熊本のバンドのライブをみて、僕のめんたまは今バッキバキに開いている!!!今がチャンス!!

« »

04 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

haburashiko

Author:haburashiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。