挫・人間 blog


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレキギターがロマンチックだということ。

エレキギターがいかにロマン溢れるアイテム(楽器とは書きません)かということをね。僕は今からこのブログに書くのだけど、Twitterにちょっと前に書いたことをだね。僕なりに整理しつつ書こうと思ってるんで、これみたよ、なんて思っても、まあその部分はTwitterの僕のツイートそのまんまなんです。まあちょっとずつ違うので気が向いたら読んでくださいというね。
ブログだから、自分のフィールドくらい、少しくらい強気で書くぞ。と思っています。

先ず僕は、アートリンゼイとか好きだから、ちゃんとしたプレイヤーに疎まれるのかしらんと。自分の表現の為の引き出しを~とか言うものの、『僕』には必要性を感じない…。僕の欲しいところと全く無関係なところに技術というものがあるからだよね。

色んな事ができる人があえてそんな事をやるのならいい。と、メンバーには何年も説得されるものの、僕はそれに全く魅力を感じないよ。そんな奴ムカつくからだよ。バカにしやがって。「僕と似たようなギター弾いてる君だけど、僕はこういうのも弾けてのコレだからね。ホラ、そういうバックグラウンドのエッセンスを匂わせるフレーズ弾いちゃうよ~。」いや、大いにアリだと思うよ。好きでやるのは。僕はそういう人のやる音楽も、アラマア、と感心して、こういうのがマニアというか、音楽に煩い人を黙らせる一つの手だなあと、ハイセンスであることよ。と、思うし、かっこいいなあ。とも思うし、バンドメンバーがそれだけ多才な人であり、僕にあわせてくれるのを感じると、喜びを感じ、僕はさらにヨイコラセともなるもんですよね。それに『技術の必要性』だけを問題にするならできる奴じゃないと話にならない。
しかし僕はそうあってはならないのだと自分で勝手に自分を限定しているのです。
僕が昔バンドの統一感アレコレで悩んでいたときも、人間はそれもいいところだヨ。なんて言ってもらえたものだから、それならば、という判断というか、あなたがこうなら私はこうだ。みたいなせめぎ合いみたいなものが内部で起こっているのですね。

元々やりたい事が大きく違うからこうなるのか。ちゃんとCDを聴いて、本を読んで、ギター上手な人に習って練習するギターはとても立派だし、かっこいいものになるけど、僕みたいにギターの練習だと言ってプレステやるのも、映画をみるのも、脱原発デモに参加するのも、ただの選択だと思うし、それがギタリストとして間違いだとか言われたらそれは、どうなの?だよ。じゃあ君はもう満足なのかと。

とても偉そうに書いてしまった…。未熟者の癖に。もっと立派な人になってから言いますね。別に基礎のなさを誇りに思ってるわけでも、開き直ってるわけでもないです。(やっぱりちょっと開き直ってるかも)
必死で練習してできるようになるのも音楽。でも僕のようにまったく練習しない奴がやるのも音楽。悔しくて文句言うのもわかるけど、ようはどっちがドキドキするかの選択だと思うよ。最終的に自分を完成させることができたら正しかったってことだよね。

ちゃんとした人が僕のやってることと、音楽って一括りにされたら悔しいだろうなあ。まあでもその顔がみたくて。ってのもあるんだけど。

ちゃんと練習してる人は立派だし、僕の言ってることは、極端だと思います。でも排他的なのじゃなくて、選択って話で、ちゃんとした。って悪意あり気だけど、真面目に音楽やってる人の音楽もとても好きです。disじゃないです。僕もFコード怪しい。くらいまでは練習しました。
あと、これは僕に限った話で、僕以外のバンドメンバーは随分汗水垂らして練習し、自分なりに思考しているらしいです。だからこそ僕はそれに安心してのっかりいじくりたおすような真似を、ちょっと、異質な存在として扱われるのも仕方ないです。しかし僕はこれしかできません。しっかりとした土台があっての僕なわけですなあ。いやー、ありがたや…。いや、僕も全く努力してないってわけじゃないんだって。まあ努力してる人に疎まれるのを耐えたりとかね。頑張ってまーす。だからまあ僕みたいな人はもうバンドには必要ありません。ちゃんとギター練習して、弾ける人、募集中です。


しかし僕Twitterにこないだも、ギター始めて一週間のやつが弾くスモークオンザウォーターはリッチーブラックモアのそれを超えるとか、それをもって音楽は完璧な演奏よりもっと面白いことができるんだ!ってツイートしてたし、そういうフェテシストなんですかね。と思うこともありますよ。
スポンサーサイト

« »

09 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

haburashiko

Author:haburashiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。