挫・人間 blog


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右手の罪を左手が贖う

十代で自殺してしまった少女の書いた短編で、チョコレートパフェはグチャグチャに混ぜて食べるのが一番おいしいと、女の子が言ってたのを覚えている。
恋人が簡単にグチャグチャになって死んじゃって、でもグチャグチャになっちゃったひとの言葉を信じるって。

僕は甘いのをたくさんたべるとすぐに気持ち悪くなるのでチョコレートパフェをたべることはないけど、カレーはグチャグチャに混ぜて食べるのがおいしい。たぶん同じことだ。それはたぶん悲しいことだけどね。
グチャグチャにせずに食べるのは難しい。いつも色々と考えて結局バランスが悪い。たぶん僕が生まれたときから渡ってるはずの危なげなロープも、最初からずっとありえないバランスでなんとかなりたってるにすぎない。

僕はずっと21世紀の引きこもり少年で、ネットの中の社会で生きることに中高の学生生活を費やした。
僕は中学受験して、県で一番頭のいい私立の学校に入学。それで一気に堕落した。
中学のとき、国語の先生が授業の最初の十分で少しずつ読ませた「車輪の下」は衝撃的で、完全に先生から僕へのメッセージだと思った。みんながハイルナーにホモ疑惑をかけてる中、適当に笑いながらなんてくだらない奴らなんだろうと考え、よく考えれば自分が一番くだらないじゃないかと絶望し立ち上がれず、何をしたらいいかまったくわからず暗い出口のないトンネルを彷徨うようだった。
僕がヘッセの書くハンスだったら、まだハイルナーにも出会っていないのに僕は勝手に堕落した。文学とパンクとネットに没頭するある意味不良中学生だった。
ネットで同世代の奴を探すと、みんな学生生活がうまくいかず、学生生活どころか、家庭もヤバかった。僕も家庭はボロクソだった。
ネットで出会ったのは女の子が多くて、ネットでは僕はコミュニケーションがとれた。

「下川くん、学校は?」

「今日は休みだよ。雨だし」

「クソダメ人間だねー。勘違い高校生。ちゃんと行かないと」

「君も行ってないじゃない」

「あたしは、もう受験が終わったから関係ないもん。あんなところ一秒もいたくないよ。友達はいるけどね。今日は彼氏の家にいくから」

「でも、なんか、バカみたいじゃん」

「ねぇ、ほんとバカみたい。でもあたしはバカになりたいな。そしたらたぶん、何もきらわずにすむんだわ!」

みんな親が嫌いで、学校が嫌いで、クラスメイトが嫌いで、教員が嫌いで、とにかく全部引っ括めて総合的にやっぱり自分が嫌らしかった。みんな真っ当な価値観と無意識に同化することができず、その中でどう生きていけばいいのかもがき苦しんでいたのかもしれない。

やさぐれた女子中高生の、ドブ色しか映さない目玉。否定的な態度。大きなピアスの穴。真夜中のAphex twin。残されて冷え固まってしまったごはん。壁の穴。手首の傷。濃くなる化粧。MDウォークマン。履きなれない靴。悪口。バッドエンドの映画。咳止めシロップの空き瓶。眠剤。インスタント食品。自殺マニュアル。斜陽。帰れない家。体育の見学。なんかよくわからん奴とのまぐわり。ふぐり舐め。幼い頃にもらったぬいぐるみ。仲良くなれない野良猫。異常に白い肌。偏食。似てない似顔絵。ノートに書き殴った呪い。弾けないピアノを演奏するピアニスト丸い肩。おれはそれらすべて嫌だった。なめとるし、理由なく腹が立った。
でも本当はそれは涙がでるほどのそのこの、誰にも向けられることがないやさしさからきているとある日気づいた。本当は誰も否定できず、君はいいこだよね。とみんなに言われ。仲の良い小児科のおじいちゃん先生に「もう全然健康だから、なんの心配もないよ」誰からも何からもやられるだけやられつづけて、ボロボロになった成れの果てで、誰からも嫌われていくだけの、厄介者。理解されたくないだろうけど。
受け入れていくことは難しいけど、完璧なんかでいられるわけがないけどできる限り受け入れていくんだ。僕は受け入れて欲しかったからね。神様なんて信じない僕の右手の罪を左手が贖うように。白い絵の具が黒を吸って灰色になっていくように。それで僕がどんどんボロボロになって汚れてやさぐれ軽蔑され蹴り飛ばされても、でも僕はチョコレートパフェみたいにグチャグチャになっちゃったひとの言葉を信じるでしょう。昔の話だけどね。

「でも、なんか、バカみたいじゃん」

「ねぇ、ほんとバカみたい。でもあたしはバカになりたいな。そしたらたぶん、何もきらわずにすむんだわ!」
スポンサーサイト

« »

07 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

haburashiko

Author:haburashiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。