挫・人間 blog


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オナニー禁止令

突然だけどとりあえず今月末まで禁欲生活を送ろうと思う。禁欲とはすなわち、己を律し、オナニーを禁止することだ。

そもそも何故突然オナ禁を宣言するのか。禁欲が一体何生むってんだ。それに性欲ではなく、断食修行ではダメなのか。

それについて説明する必要があると考え久しぶりにブログを更新している所存でござる。

大体僕が何か宣言したり、思いつきを発表したりすると(基本バンドメンバーに)こいつふざけてんのかな?といった、やれやれだぜという肩すかしを食らったような反応が返ってくるのがほとんどなのだけど、今回も僕は挫・人間ファン(ファンというのも勇気が要るねえ)の皆様に身を呈したエンターテイメントを提供するつもりでこんなことを言っているのではないというのをわかっていただこうと思う。(ちなみに最近はバンドメンバーは慣れはじめてとりあえずイイネと言って僕を煽てて木に登らせます)

まず何故己に苦行を強いるのか。
それは僕が今向上心があり、バリバリやるぞ!という気持ちで毎日ギラギラしているのだけど、個人的な悩み、例えば、人生って何だ!!とか、人間とはどうしてこんなにバカばっかりなんだ!!とか、そしておれはどうしてちっぽけな唯の人間でなければならないのか!!と悩んでゴッチャゴチャなんすよ。

僕はもうこのゴチャゴチャから脱却すると同時に人間としての課程を終了し、超人としての道を歩み始めなければならないと考えているわけ。

僕はそれ故悩み、自己流のヨガ、ヌンチャク、そしてメディテーションなどをガムシャラにトライ!そして挫折してきた訳です。

痛みが僕には必要だと感じていて、強靭な肉体に健全な精神が宿るのだと信じ、実行してきたけれど、すぐ折れるのです。何故かというと自分に自信がないからなんですね。僕の考えなんてどうせ…みんなもふざけているって言っているし…と途中で己に負けるわけです。
そこで僕が次に目をつけたのが「オナ禁」です。


性欲というものを僕は非常に嫌悪していると同時にとてもリスペクトしている。
他人が性欲に支配される瞬間みたいなのをみるのが嫌で、そんな瞬間が自分にもあるのだろうか…と悲しい気持ちになる。
例外はあるけれど、この世に蔓延る多くの綺麗事ややさしさの根源は性欲であると僕は思う。
そしてセンチメンタルが産まれる場所も性欲だ。コンプレックスも性欲からきているんだ。

それらは人間が必ずしも持っているもので、それを否定するのは間違いだとされてきただろう。肝心なのはそれとどう向き合うかだよ、だなんて言われてきただろうと思う。

しかしその考えが最近の、主にヴィレッジヴァンガードに生息する「なんちゃってサブカル」達を大量生産することになったのだと思う。
奴らが抱える「コンプレックス抱えたい願望」を浅野いにおなどが上手く刺激するなどして、彼らは増殖した。
「おれたちってなんでこうなんだろうなー」
「でもそんなもんだよなー」
「そうゆーもんじゃない?」
「僕らはこの茫漠とした漫然として漠然とした不安を抱えて、そうやって生きていくんだ…」

ラララ…。

みたいなのですね。
これは現代っ子の我々の心をグッと掴んだのでしょう。
しかし浅野いにおの誤算は、僕がひきこもりダメ人間でありながら、「純愛主義のマッチョ志向」だったことだ。

自分勝手なセックスをする自分、僕はダメなやつなんです!ラララ…。
なんて僕はねえ、許せないんですよ!
この世に愛なんて存在しないのだから、本当のやさしさなんてどこにもないんだから、僕たちはお互い許しあって認めあおう。フリーセックス。ピース。
なんて僕は認めませんよ。
お前らセックスしたいだけだろ!
おれはなあ、お前らよりも愛が欲しいんだよ!
そんな馴れ合いなんて僕の超自我が僕を断罪しにくるに決まってる!
そもそも愛や本当のやさしさが欲しければ紙と.jpgがあるだろうが!!!
お前らはステイタス世間体が欲しいだけだから、ロックバンドなんて言いながら結局はそうやって誰にでも誇れるものが欲しいだけなんじゃないか…!

とても脱線しました。忘れてください。
とにかく僕はね、純愛主義なんです。
しかし人間が誰しも本当の善意なんて持っていないし、愛なんて忍耐の隠れ蓑だし、僕が発狂寸前なのもすべて真実です。
しかしそのすべてを超越し、人間を超えたところに、「超人」というステージがあるのです。

そこまで辿り着けば、我々超人類は本当の愛を手に入れることができると僕はね、思っています。決して怪しい宗教ではないです。

つまり僕は人間の性欲だなんて妄想から早く解脱しなければならないのです。

しかし性欲も悪いことばかりではありません。性欲とはつまり、やる気のことです。「殺意」とかもきっとそうなのでしょう。

たまに性欲が湧いたとき、それを人間の何処から発生しているのか、不思議なエネルギーだと感じることがあります。これは聖なる力だと。
性欲は基本的に間違いしか引き起こしません。
僕は漫画の世界のことしかわからないですけど、よくラブコメなんかであるじゃないですか。
歪みあっている2人の男女がたまたま同じエレベーターに乗り合わせて、はじとはじに立っているというシチュエーションです。
これは大体

停電

あっちいけよ
うるせえな

寒い

なんだ、結構いいやつじゃん

あれ、ウソ…

あわやキス寸前

電気復旧&開くドア

「なにしてんの?」

こ、これは誤解で…!ってあんた近いのよ!キモチ悪い!

どしぇ~(男殴られて数m飛ぶも、不死身)

と、こういう展開になります。
これ、僕が言いたいことは、現実もしくは快楽天だったらセックスしてたぞ!ということです。

性欲ってなんて恐ろしい…と思われるかもしれませんが、これは逆に考えると歪みあっている人間同志でも性欲一つで仲良くなれちゃう!ということです。
ここには人間の意志を超えて性欲が我々に働きかけていることが表れています。

これはもはや聖なる力だと僕は思うのです。
この聖なる力を手に入れた状態は恐らく超人に近いのではないかと思われます。恐らく「殺意の波動に目覚めたリュウ」とかも、オナ禁によるものだと思われます。ダースベイダーみたいなものです。
つまりこの聖なる力をオナ禁によって肉体に還元し、飽和状態になったこの聖なる力を飼い慣らすところに超人への第一歩を僕は見出したわけなんです!オナ禁とは僕にとっての瞬獄殺コマンドなんだ!!!!!!!!!!!!!!

もう、僕は一体何が書きたかったのかわからないんですけどね、とびだせどうぶつの森をやっていると性欲が息を潜めるんですね。それは僕がどうぶつたちに無意識のうちにアガペーを持って接していることが原因だと考えられます。

これはチャンスだ!ということで禁欲にトライしてみよう。と考えたんですね。

もう久しぶりに書くブログがこんなんですいません。

僕はでもバンドを良くしたいと考えて「オナ禁だ!!」と思い至ったわけですから、色々大変なんだなあくらいに思っておいてください。

オナ禁は本当にやります。みなさん応援してくださいネ。

とりあえず今月は
13日新宿レッドクロス
14日渋谷LUSH
22日国立地球屋

でライブ、全ライブ別の新曲やるつもりでいるからな!
オナ禁の力をみせてやる!!
ヴォォォォォォイ!!!!
スポンサーサイト

« »

11 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

haburashiko

Author:haburashiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。