挫・人間 blog


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファックミー

9.13

従兄が結婚することになった。INUや筋肉少女帯やら、ゆらゆら帝国やらを教えてくれた従兄がぼくは大好きで、挫・人間のライブもよく観にきてくれていた。
ある日突然パンクロッカーになると言って上京、半年程で夢破れ実家で公務員の仕事をしている。

しみじみして彼が作った「病むイモ」という曲を再生すると裏声で意味不明の言葉を叫びながらシンセサイザーの鍵盤を叩いている音が聴こえてきて、なるほど、人生とは意外となんとかなるものだ、と思う。

9.13

ネギ嫌いなんだから、おれのラーメンには最初からネギを入れるな、というお客様のご要望にお応えすることを求められる苦痛はあるが(比喩ですよ)それを一切無視しているからといって、頑固オヤジのラーメンがマズいこともある。


9.14

昔ちょっと好きだったコが「ファックミー」と繰り返し歌っていた。
なんだか遠い町のナイショ話を聴いたみたいに思った。景色でも季節でも、通り過ぎたともだちとかに想いを馳せて歌う姿はぼくの目にもうこの世にいないひとのように映って思わずそのコに話す言葉を探してる自分に気が付いた。

いつも赤い口紅が同い年らしくなくて、たまに俯いてどこかを見てる目がぼくを見たときに、言葉を探してる自分のこころすべてが見透かされてる気がしていた。

指がぼくの好きなカタチをしていることとか、ギターを弾く姿をみて初めて気付いたのだった。


9.15

友達と電話してギャグみたいな内容の話でポロポロ泣いてしまった。どうしてこうなるんだろうな、ってそいつは言ってた。

卑屈な攻撃性が悲しい出来事や自己嫌悪からくるのなら、君がいまそれでもここにいたいと思ったのなら、それだけはこの世に存在する数少ない正しいことだとおれが決めつけてやる。

わけのわからないことばかりだ、それでも、それでも、今までわからなかったことが、今少しずつ言葉に出来てるように、これからもっとわからないことが起こるはずだから。


9.16

通り魔のヒッチハイクの出発を見送った。
今ヤツの家は鍵をかけていない。チャンスである。

2時間ほど時間をかけて遂におもいやり心溢れる男性の車に乗って彼は東京ICへと去っていった。

人の優しさだけでここまでやってきた男がこれまた人の優しさに乗って1200キロ越えようとしている。1200キロの優しさ。
でもどーせ、つまらない感想しか出ないんだろうな。暇で迷ってるヤツが人生で何度かしかやらないようなことをやってるのを見るのは好きです(部屋のパソコンから)


9.17
お茶を飲んだ。
スポンサーサイト

Comments

管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

haburashiko

Author:haburashiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。