挫・人間 blog


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶみ

つぶみって、飲み物があって、夜にそれを売ってる自販機をみて、熊本思い出した。
実家の近くの自販機に売ってあって、よく買って飲んだなあと。
あの日、中学生の僕は夜の細い車道をつぶみ片手にみていた。
あの頃夜に出歩いてるだけで大人な気分がしたもので、歌なんか歌いながら、遠回りして帰ったものだ。
ずっと好きだった女の子の家の周りをグルグルして、出てこないだろうか、とか考えてた。

眼鏡を外せば、車のライトと街灯が、夜のなかをぼやけて浮かんでるだけで、それは美しかった。
ずっとみていたのだった。部屋の窓を、ステレオの青い明かりを、部屋の隅を、空っぽのコップの底を、靴のつま先だけを見つめて歩く日々、でも今ほど死ぬこと考えたりしなかったわ!老後のことばっか考えてる。
センチメンタルな夜を何度も潜るんだ。

7.10に企画やりますから、とてもいいイベントになるでしょう。いいバンドばかり呼ぶので。
だからさみしいこと言わずに、みなさんくるように。
スポンサーサイト

Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

haburashiko

Author:haburashiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。