挫・人間 blog


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとのわるぐちをいってはいけませんということ。

よく、僕だとか、まっすぐじゃないバンドをやってるひとは経験していると思うんだけど、挫・人間のボーカルは会ってみれば普通の人だった。とかかなり言われるのだ。もう本当その通りっす。ビークールだろうが。

普通の人ってのは悪口ではないけれど、僕が腹を立てるのはおおよそ、そいつの、気持ちで、
だいたい僕に(直接は言われないけれど)普通の人だとかっていう場合、完全に悪意があるじゃないか。

つまり挫・人間のボーカル案外普通の人だったよというのはそのまま挫・人間のボーカルってガンジャキメまくりのイカレポンチかと思ったけど全然つまらん奴でしたと解釈したって仕方がないことだと言いたいの!
まあつまらん奴だったってのを、ライブ終わった後だとかで言われたら、実力不足でした。と、シュンとするだけだけども、そのくらいのつつましさと素直さで生きているつもりだけども、完全プライベートな場所で、勝手にクソだったぜ~なんて言われるのは、まあバンドどうこう以前に、人間として低くみられているということだよ。何もしていないのに。というか、何もしていないからか!

普段から全力で生きているわけがないだろうが、ギリギリなんだ。わからんだろう。坂口安吾は死ぬことは簡単だが生きることはとても難しいというようなことを言っていて、その通りだが死ぬことだって難しく、やむを得ず生きていかざるを得ない、ギリギリなんだ。しかしそれでも関係なくマッハなんだ。

だいたい僕は常に全力で生きている奴が嫌いだ。カッコイイかもしれないけれど、付き合いたくないからだ。
僕の憧れのヒーローのような人ってのは家から一歩外に出たら、その瞬間からもうステージの上のそいつなんだ。って話よく聞くし、そんなんきいてホー、ファンタスティックとは思うけれども、そうありたくもないし、そんな奴と仲良くなりたくも無い。
もし僕がなりたいと願うカッコイイ人たちが総じてそういう人でも、僕には関係ないし、と思う。
それなら僕はもっと僕なりにファンタスティックになる必要はあるけれど。
だいたいそんなイかれてるぜ!ってとこに惹かれるのかわかんないけど、カッコイイ!とか尊敬できる!とか理解したい!が、仲良くなりたいやつきあいたいに直結するのが理解できないんだよね。自分がとてもみすぼらしいと思うでしょうに。
だいたい別に僕のことを好きでも嫌いでもないような人の期待に答える必要も無いよ。無いからまあ、僕は普通の人らしく、振る舞うよ。

僕はいざステージのうえに立つとなったら全力を出せばいいと思ってる。赤いテレキャスターを鳴らすとき、マイクロフォンを握ったとき。
それ無しに全力で生きていける奴に必要な音楽だったら僕はやんなくていい。僕はいつでもギリギリのやるせなさを抱えたひとにやりたい。
まあでも、どんな奴にでも、わからせるというのはこれからの課題ですね。
だいたいあいつは普通だから、とか、あれはたいしたことないだとか言ってるひとは九割自称変態で、自分でも見かけ倒しのことしかできないんだけど、周りの誰もがそいつを責めてくれないから、つけあがるんだよなあ。

もちろん普通に接しようとしてるのに完全にイかれてるだとか、目の焦点があってない人がやる音楽ってカッコイイの多い。でもダサいのも多い。極端。仕方ない極端なやつだから。

まあこんな書いて、僕がなんか言われたってわけじゃないんだけれどね。

しかしそういうなんか期待しているひとの期待に答えるのが僕の思うバンドマンの仕事ではなくて、期待を裏切るのがバンドマンの仕事だと思ってます。音楽は、カッコイイのやれるように、努力します。ひたむきにやります。そこで通用してないなら完全に普通と言われても仕方ないけどね。

最後に。なんか過激=カッコイイってのが出来上がってるのはもうサブカル病のよくみられる症状です。
病院にいきましょう。
スポンサーサイト

Comments

No title 
わたし、挫・人間すきです
そして下川くん普通の人じゃないです
限りなくわたしは影響受けてます(^O^)てれてれ

バンド組みたいので
そしたら挫・人間みたいになります
いつか会いにいきます
 
うあーありがとうございます。
しかし僕は普通ですよー。申し訳ない!でも影響与えてるってとても嬉しいです。

バンドみれるといいなあ。
待ってますーーー。
No title 
つい先ほど聴かせて頂いたんですけど、
すごくかっこよくて
すごくびっくりしました。
 
うおっ、本当ですか!
うれしーな。ありがとうございます!

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

haburashiko

Author:haburashiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。