挫・人間 blog


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブソング

昔。多分高校時代に書いた歌詞が出てきた。ボツにした曲なんだけど、埋れさせておくのもなんだし、もう一度この歌詞で曲を作り直そうかなと思う。

いかんともし難いセンチメントを常に抱えていなくちゃ気が済まなかったころで、だけど、仲のいいひとの前でも平気なフリをしてた。
それができたのはそのセンチメントがクセになってたからだ。悲しみ中毒って、あるんじゃないかしら。
僕はなんだかすぐに悲しくなって、でもそのぬるま湯に一度つかるとなかなか離れられないのでした。

だけどとても好きだったひととかを思い出したり、
クソみたいにひどい悲しみに沈んでったときでも、数時間後にはラブソングをその誰かと一緒にきいていたり、それでニコニコしてたりして、僕は敬愛する人の作った曲を、自分の悲しみを加速させて、酔わせて、自己愛に変化させる道具みたいに使うのが嫌だった。なによりそれをやる自分がとても嫌でたまらなかった。でもすぐにそんなこと忘れて、またラブソング口ずさむんだ。



どんなに君が悲しくたって
おれはあなたが恥ずかしくって
君絞めて殺すくらい憎んで
ラブソング聴いて巻き戻して
なんだかとっても悲しくなって
おれはじぶんが恥ずかしくって
あたりはだんだん涼しくなってって
スポンサーサイト

Comments

No title 

音楽にまぎれて聴こえてくる日が少し楽しみな、キュンとくるなんとも言えない心地よい言葉たちたちですね。

いつか下川くんのバンドと対バンできるようにあたしも行くよ。前とか後ろとか分からんけど、行くよ。

線と線を伸ばすと延ばすと交わる世界みたいだから、ここ。今はのばす時間過ごしてる。

このうた聴けてよかった。もううただね。
おやすみなさい。ありがとうございました。

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

haburashiko

Author:haburashiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。