挫・人間 blog


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の今日からは一味二味違うんだぜ。

昔の日記をみていたんですね。
高校二年~三年くらいの僕。

その中で27歳くらいの女の人が僕に言ったという言葉が印象的だった。
恋と愛の違いを教えてくれたらしいんだけどね、
愛ってのは一緒にご飯食べてるとすごいおいしくって、
恋ってのは一緒にご飯食べてて味がしないんだって。

それは僕、なんとなく心当たりがあるし、これ言われたときのこと覚えてたよ。
この女性は彼氏とベッドに座ってて、僕は床で、なるほど!と聴いていたんだよね。たしか。

昔の日記をみると僕はなんとも恥ずかしいことばっかり書きやがってぶん殴って消させたいですが、その分とてもピュアな部分があって、むきだしのそれが、今の僕にはなんとも羨ましくおもえるのです。

あの頃の僕は常に怒り狂っていて、何かに不満しかなかったよ。
だから誰からか優しくされても、素直にそれを受けとることもできないし、ひとには冷たくすることしかできなかったです。いつもきみの街の天気を気にするばかりで、毎日ぼんやり頭でギターを弾いていたんです。
しかしそれは、とても大切な十代の僕の生活であって、青春と呼んでも、申し分ないものだと思ったよ。
確かに友達は少なかったけれど、僕は僕が田舎にいたとき、一緒にいたひとはみんなすきだったんだ。
坂西や木原にあいたいな。
今年のなつは、原付に乗って熊本まで帰ろう。

毎日は過ぎてく。でも僕はきみの味方だよ。
スポンサーサイト

Comments

No title 
きゅんとした。
挫人間の前HPの日記は私も高校生になりたての頃に全部読みました。
あの時の自分にはものすごい衝撃が走ったことを覚えてます
こんどライブみにいくよー
 
全部て!
すごー!ありがとうねー!

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

haburashiko

Author:haburashiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。