挫・人間 blog


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青空の下怪獣退治。ギターを片手に。

授業中とても暇だったから、キミのカオ、ではなく、
隣の通り魔と
「十分で作る、14曲入りTHE BLUE HEARTSマイベスト」
の制作に励んだ。
これがなかなか楽しいので、みなさん暇な方はトライすると良いと思います。高校時代を思い出しました。

僕は一曲目に「手紙」を選曲して、シブいな、おれは。と思ったんです。

http://www.youtube.com/watch?v=dhK3zbx_pSQ&feature=youtube_gdata_player

と思ったらこの映像でも一曲目だね。解散ライブか。マーシーとてもかっこいい。一度こんなにかっこいい、教養があって、自分の世界の言語の歌を歌ってみたいです。
曲を作る人間は、もうずっと横顔しか見えないのがかっこいいと思うんですよね…。ヒロトはまあいいんだけど、なんというかこっちがずっとみてても全く気付かずに窓の外から別の世界を見ながら何か思ってる人がいいんです。僕の勝手な理想だけど。マーシーはそれがあって、いいですね。
別の世界のことを、ふるさとであるその世界のことを考えているように見えるような、その何考えてるのかわからないというのが理想なんです。
その世界から曲をしれっと連れてくるっていう、僕はそういうのに憧れるんです。本当に自分がいるべき世界は別の世界だから帰れないんだけど、いつか僕の手の届かないその世界に帰って行ってしまうような、そういうひとには憧れます。別の世界の人間ってことですね。
僕は「何考えてるのかわからない」と言われて友人や、その他多くのひとが僕の元を去って行った覚えがありますが、それは実に違います。
スポンサーサイト

Comments


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

haburashiko

Author:haburashiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。