挫・人間 blog


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不足と充足

こんばんわ、アベです。アベマコトです。
いよいよ、我々のアルバムが発売されますね。
じわじわと、何か制作していた時の話をできたらと思います。発売前後にね。

ひっさしぶりに、ブログを書くわけですが、なかなか書こうと思った事も書きたくないような書きたいような感じ。
ただ、長い文章でなにかアルバムの事を書き連ねたいと今後思うと思うので、そのリハビリにしよう。
もう、ざっくりと音楽の事を話そうかな。

どうですか、みなさん。音楽をどうお思いでしょうか。
動画がYoutubeに上がっているけど、Factoryに出たイースタンユースの吉野寿は「音楽は単なる気休めのためだけにあるのではなく、切実な切実な、生きゆく力になり得るのでありました。」と言って、雨ざらしなら濡れるが良いさ、を演奏してそれはもう、ぶっとぶ格好良さでありました。




本当にその通りであると思います。
何を言いたいかというと、ひとそれぞれ音楽との付き合いの仕方の形って色々ありますよね。
きっと、作った人の音楽の付き合い方と同じ考えを持つリスナーがその音楽を聞くのではないでしょうか。

例えば最近、やったらめった下川くんと聞く音楽が被ります。
もともと、下川くんにとって「音楽とは生きる力」に近いもの、だったんじゃないかなと思います。違うかな。
ただ、少なくても僕は音楽をかつては歌詞なんて割と雰囲気だけで良かったなぁ。音だけだった。歌詞なんて雰囲気しか読みとれなかったし。常套句に埋め尽くされていても良かったし、なにかそれが自分に衝撃を与えるものでも、それは自分の応援歌になるものではなかったと思います。

いや、もちろん生きる力だったんだけど、僕にとって音楽ってどっちかと言えば「気休め」だったんじゃないかしらと。
でも、最近というか挫・人間に入ってからオーケンだのピーズだの聞き出して涙を流す様になって、それはいままでの感覚とは違うような何かあって。きっとそれは音楽との新しい付き合い方の一つ、を見つけたのかなと思います。ほいでもって、下川くんもなんでかそれが最近できたのか、お互いのネイティブな音楽の付き合い方を会得し合ったせいで聞く音楽が被って、そのなんだ。便利。笑

ただ、そこで生まれた自分の中での音楽の付き合い方の融合?のようなものがとても面白いです。



たとえばこれは、ぼくが20歳になる前くらいに発見して以来、毎日病気のようにかかさず聞く曲なわけですが、この曲ですら最近は色々な見方が増えて来た訳だこりゃ。詳しくはこう、別に書きませんが。これ初めて聴いた時も泣いたけど、最近でも新たにまた泣いた。

だから、なんだ、貴方。この世には、数多の音楽がまだまだあってさ、自分の知ってる音楽のシーンが最高だと思ったら大間違い。最高な音楽なんて、まだまだ沢山ほかにもあるのよ。その知識の組み合わせで、今知ってる音楽が、もっと良いものになったり、悪いものになったり。その自分だけの音楽との付き合い方が、あなたのオリジナリティ!!のような気がする。
よーするに何を言いたいかというとね、ググれと!笑 それだけ!!!


これだけ、音楽の事しか考えてないんだけど、それでも生きる力とは言切れないもんなぁー。なんなんだろ。中毒みたいなもんで、行き過ぎた気休めなのかな。笑


そんなこんなで、我々のアルバムは6.19発売ですので、是非ともお手にとっていただけたらとっても嬉しく思います。また。
スポンサーサイト

Comments


« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

haburashiko

Author:haburashiko
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。